masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

エコカー補助のこと

今朝は曇りで久しぶりに、私の部屋が30度下回りました。
熊本はまとまった雨がなかなか降らず、昨日も小雨が時々降ったのですが、
10ミリ位で蒸し暑いだけでした。
雨が降らないと部屋の温度が30度以下にならないのです。
冷房入れても切ると、夜でもすぐ30度以上になるのです。
多分瓦の熱が夜でも冷めず、気象台の最低気温が25度になっても、
30度のままです。
太陽が出ればすぐ35度になってしまいます。


経済対策として、エコカー補助金が終了するとのことですが、
良い事ですね。
もっと他に林業・農業・介護に投入し、介護では人件費を上げるとか
すると雇用は拡大し活性化するのでは・・・
エコカーと言っても、地球温暖化に対してはやはり逆行してますから。
全て電気で走るのなら別ですけど。
国は自動車産業に保護しすぎですよ。
確かに自動車産業が小さな町工場まで支えているとのこと
ですが、かと言っていつまでも手厚い保護をしてたら、
他の産業は衰退し、いつの日か食料品まで日本から消えてしまうでしょう。
車は食べられませんからね。
山は荒廃し、地すべりが頻繁に起こり、村は壊滅するでしょう。
車では地すべりをとめられませんからね。
CO2を削減するには、車を半減するとか対策を講じないとね。
一部の人にだけ恩恵を与えているのでは・・・
身体の不自由な人を除くマイカーをなくし、全てカーシェアリングにして、
公共交通機関を充実するとか。
小さな町工場が危ないからと言いますけど、私のほうも自営業ですけど
国から補助などは全くなく、逆に公共事業がなくなり、仕事量は半減して
死活問題ですよ。
みんな同じなんです。
仕事がないないでなく、チエを出して車の部品作りから転換すべきです。
国の10年・20年先の展望もなにもないなんて、日本沈没ですね。