masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

作業は東電協力社員

熊本は毎朝零度前後と寒い日が続いてます。
平年より5度位低いということで、阿蘇市は氷点下3度で、昨日は
氷点下6度という寒さで、今年はいつまでも寒いです。

被災地も寒い日が続いて、それでなくても辛い日を送られてるのに
せめて暖かければずいぶん違うんでしょうけどね。

いつもは、さくら祭りなど春のイベントが行われるのですが、今年は
中止が相次いでますね。
でも、これは不景気を加速してしまい、イベント企業・建設業(テント・仮設スタンド)・露天商の方は死活問題になりかねませんね。
かえって、復興に影響を与えかねませんので、控え過ぎるのも如何なものでしょう。

ところで、原発事故はどこまで情報が真実なのかわかりませんね。
被曝した作業員の方は真実を聞かされてなかったとか。
過酷な作業をしてる方は、ほとんど協力会社の社員の人でしょう。
協力という聞こえはいいですけど、むかし言う下請けで危険で過酷ですね。
九州では外線作業の多くは九電工という会社が請けて、九州電力の社員の方は管理を行ってられます。
メーター検針も下請けの会社の方がされてます。
台風なので電柱などが折れた時は、電力会社指定工事店なども動員されて、徹夜で作業されます。
下請けは辛いですね。
福島原発で、東電正社員の方は、表に立って作業してられるのでしょうか。