masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

国会中継

今日から5月で、ここ1・2ヶ月が早く感じられます。
夕方7時になっても薄明るいです。
夜という感じがしませんね。
今日は一昨日金曜日と同じく国会中継があり、一日あっという間に
過ごせました。
休みの日に国会があるのもいいですね。
中身はよくないですね。
野党も与党も菅政権を攻めるだけですね。
今はもう責めるだけでなく、これからどうしたら被災地を良くするかを
提案し、建設的に話し合えばいいのに、今までの対応をオウム返しに批判
するだけ。
確かに今まで東電に対して、政府の監督官庁としての甘すぎる姿勢。
去年の原発の冷却水のトラブル後の対応が何もされなかったとか。
それなのに、今度は東電に対して融資の話。
また、社会保障と税の話など、国民不在の暴挙ですね。
ところで、昨日NHKの解説委員が集まっての討論があってましたけど、
これも世間で自称批評家達が提起したことを言い合ってるだけで、では
どうしたらいいのかとか、どう進めばいいのかとかなど全然ないし、
ただ言い放つだけで責任がなく楽なものです。
さて、私が一番腹が立つのは義援金のはなしです。
義援金はまるで税金の使い方みたいな感じですね。
一体誰が決めるのか知りませんが、政策と別けるべきです。
家を流された人、身内を亡くされた人など、その人の事情もあるでしょう
けど、それは義援金ではなく別の手当てをするべきです。
義援金は今の当分の生活費に均等にまず当てるべきですね。
政策だったら、それは寄付なんです。