masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

電力の方向転換

ここ数日黄砂のため、熊本市内は霞んでます。
ドアを開けてたら、玄関入り口がざらざらしてます。
今日は25度と暖かい日でした。
最近熊本で弱い地震が頻繁に起こってます。
断層が少しずつずれて、大きな地震にならなければいいけど。
ところで、地震原発以外に生肉ユッケの食中毒の問題が発生しましたね。
私は生肉は馬刺し以外は食べたことがありません。
馬肉は細菌が非常に少ないと聞いてましたから。
熊本の馬刺しは非常においしいです。
牛肉などは生肉で食べようとは思いません。
さて、原発は火力発電などに比べて、電気代が安いと言われてましたが、
果たして本当だったのだろうか、と思います。
まず、原発を誘致するために自治体に補助金などを支給したり、使用後の
核燃料棒の冷却や処分費などをトータルすればどうでしょうか。
それに送電工事まで含めればね。
大体店舗やパチンコ屋さんの照明は白熱球が、これでもかと数多く設置
してあり、天井裏はサウナ状態です。
もっと省エネが必要でしょう。

これからは、各家庭全てをソーラーシステムに変えて行けば、電力会社の
送電工事など、たとえば100サイズの高圧ケーブルを22サイズに落とせたり、
50キロの変圧器を20キロに落とせたり、総トータルを考慮していけば・・・。
将来は効率の良い安価なバッテリーなど出来れば、原発に頼らない電力が
生まれてくるのでは。

最初から原発ありきの政策でなかったのでしょうか。
天下りする原子力安全委員会などいらなかったのでは。