masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

水害の思い出

毎日毎日蒸し暑い日が続いてますね。
朝10時過ぎまではセミの鳴き声がうるさいです。
最近は夕立もほとんどなくなりました。
ところで、「新潟・福島豪雨」は大変な災害になりましたね。
死者2名、行方不明者4名の犠牲者が出てしまい、水害も怖いです。
私は子供の頃、水害に遭い、家の1階天井まで水が来た時はもう死ぬかと
思いました。
いつも梅雨時期になると、特に雨がひどい時はトラウマになります。
水が引いた後の片付け掃除も、大変だったような記憶があります。
とにかく、トイレが汲み取り式でしたから、今のような水洗で無いので、壁などに
汚物が付着し臭いがひどかったような・・・・
かまどと石の流し台以外は全部滅茶苦茶でしたね。
それに、上水道でなく井戸水でしたので、毎日手押しポンプで泥水を漕ぎ出した
ような記憶があります。
その間、近所のクリーニング屋さんから水を運搬してたような。
クリーニング屋さんは深井戸ポンプで、きちんとした施設でした。
今のようなボランテイアなどなかったので大変でした。
行政からは、大きな噴霧器で、白い煙のようなDDTなのか消毒液を、家の中に
噴射して廻ってました。
行政からはそれ以外なにもありませんでした。
もちろん支給など何もなかったと聞きました。
私の家は農家の田畑を耕す馬具を作ってましたので、ニュースを聞いて農家の方が
お米・野菜を持ってきて頂き、大変助かったと聞きました。
とにかく、水害の片付けで家族全員もうへとへとだった記憶だけははっきりあります。
ところで、原子力安全保安委員の中部電力への指示は、もう安全も無視
したやり方で、中国と同じですね。
保安委員がまともに仕事してたら、福島原発は事故が起こらなかったでしょう。