masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

原発責任の希薄

今日は蒸し暑くて、最高気温が34.4度で、私の部屋は36度でした。
扇風機を回しても、熱風が来るだけでした。
ところで、また大臣の失言が起こりましたね。
鉢呂経済産業大臣は何を考えてるのか、大臣以前の問題です。
「人がひとりも居ない死の町」になったのは誰のせいでしょうか。
確かに民主党が野党の頃の原発政策なので、民主党はいまいち今回の事故が
自分たちの責任ではないという感覚があるからでしょう。
でも、大臣は政府組織に入るので、自民党政策であったとしても、政府自身は
どの党であろうと国の責任としては普遍であることをはっきり自覚するべきです。
しかし、放射能に苦しんでる人が多くいらっしゃるのに、記者に「放射能を移された」と
冗談のつもりでしょうけど、
人間性を疑わざるを得ませんね。
だけど、自民党は今回の原発事故に対して、政権にないので責任はないのでしょうけど、
全て自民党政策だったので、国民に誤りを認めて謝罪すべきです。