masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

昔の漫才は

今日は朝はとても寒くー2.0度でしたけど、お昼は少し暖かい日でした。
明日は雨と下り坂です。
先日、漫才の大平シローさんが亡くなったと、テレビやマスコミで騒いでましたね。
昨日・今日になるともう嘘みたいにうわさにもありませんね。
いつものことですけど。
私は大平サブロー・シローさんの頃になると、ほとんど漫才は見てませんでしたけど。
漫才が殴ったり叩いたりして、ボディアクションで笑いを取ることが多くなり、
嫌いになりました。
父親は漫才を見るのが好きでした。
特に夢路いとし・喜味こいし中田ダイマル・ラケット春日三球・照代さんが好きでした。
話術がうまいし、政治問題、家庭問題など時事ネタを扱ってましたね。
相手を叩いたりはしませんでしたね。
「淡々として世間話のようなしゃべり方でいつの間にやらお客を引きつけ、最後は爆笑に持っていく。」と桂米朝さんが言ってましたけど。
特に私も三球・照代さんの地下鉄の電車が好きでした。
「地下鉄の電車をどっから入れたんでしょうねぇ。それ考えると一晩中眠られなくなるの」が好きでした。

[: