masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

福島原発事故独立検証

昨日は就寝する頃、とても強い風が吹いてました。
瞬間風速14mでした。
関東地方では積雪で大変みたいですけど、阿蘇地方も積雪がありました。
今日は4年に1回の29日ですね。
元事務所のスタッフの子が、「今日は損ね。29日があってもお給料は同じですもんね」
と言ってたので、私は「助かるよ〜」と言った記憶が・・・・
本当は2月も31日まであれば助かりますけど。
実際、月末は締め切りでバタバタしていて、給料の明細作成や銀行に行ったりで忙しかったですね。
ところで、『政府の初動対応をめぐり、民間の「福島原発事故独立検証委員会
民間事故調)は、官邸が過剰に現場に介入したなどとする報告書をまとめた。
これに関し、菅氏は「首相が陣頭指揮を執るのは例外だ。今回はやらざるを得なかったからやった。
(官邸執務室に)黙って座っていても何も情報が来なかった」と釈明』とありましたが、官さんは自ら発電機やバッテリーの調達をしてたとは・・・・
総理がそこまでしていたら、総理補佐官や秘書などはいらないのでは。
逆にそこまでやると、回りは人を信じてないのだなと思い、引いてしまいますよ。
海水の注水を止めたり、(実際は注水は止まってなかったけど)必要以上の口出し
をされたり、原子力安全委員会は信用してないとか・・・・
おまけに色んな委員会を作って、議事録もない。
総理はもっと堂々として、余計な口出しをせず泰然とするべきですね。
それと、原発3基が立地する福井県敦賀市の河瀬一治市長が昨年末、市長交際費を使い、細野豪志原発事故担当相ら国会議員11人に歳暮として1万円相当の越前ガニを
贈っていたことが29日分かったということ。
敦賀市日本原子力発電敦賀原発1、2号機と高速増殖炉原型炉もんじゅが立地。
市長は、東京電力福島第1原発事故後も原発再稼働の必要性を主張し続けている
ということ。
まだ、こういう賄賂を贈っているとはね。
さて、国家公務員の給与を2年限定の削減が決定しましたね。
どうも公務員改革をこれでお茶を濁すのでは・・・・