masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

小樽商科大学の飲酒事件など

今日も暑い日が続いてます。
最高気温が30度でしたけど、私の部屋は32度になりました。
外出には日傘がないと歩けませんね。
肺炎の症状は無くなりました。
熱も37度の微熱も平熱の36度になりました。
ところで、読売新聞によると、『北海道小樽市緑の小樽商科大学グラウンドで7日夜、
飲酒していた同大アメリカンフットボール部員9人が急性アルコール中毒とみられる
症状で病院に搬送された問題で、7人が未成年だったことが8日、分かった。』
そもそも学内で飲酒するとは言語道断な話しですね。
学校とは学問の探求が目的では・・・、情けない限りですね。
まして未成年を飲酒させるなど、女子マネージャーの119番通報がなかったら、死者が出たかも知れませんね。
特に学内では飲酒を全面禁酒して、違反者には厳しく処分するべきですね。
未成年の飲酒は犯罪ですよ。
もっと学生の本分に立ち返るべきです。
さて、6日に発生した『竜巻で特に大きな被害を受けた茨城県つくば市の北条地区と
その周辺では、住宅や倉庫などの建物のうち、およそ33%が全壊や一部損壊などの
被害を受けていることがつくば市への取材で分かりました。
大きな被害を受けたつくば市の北条地区では、被災から2日目の夜を迎えても依然と
して停電している住宅が多いため、7日夜も地元の青年会がカレーライスなどの炊き
出しをしました。
青年会のメンバーはおよそ100食のカレーや250食のやきそばを作り、水やお茶などと一緒に手渡していました。』
竜巻の災害では行政は、特につくば市はなにもしないのでしょうか。
青年会がなかったら、被災した上に食事もなく、辛い思いをしなければならなかったのでは。
がれきの撤去はボランテイアの手助けで進んでるとか。
どうせ災害に遭うなら、大きな災害に遭ったほうがいいですね。
行政や自衛隊が動いてくれるので助かりますよね。