masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

民意無視の政府民主党

[昨日は一日中雨が降り、時々強い雨がふりました。
熊本の南の八代・芦北・五木方面は300ミリ以上降り、崖崩れなど被害が出た
模様です。
今日は小雨が降って、曇り空ですね。
関東地方は暑くなったとかで騒いでましたけど、熊本が32度になっても全然です。
ところで、『米アラスカ州のマッキンリーで起きた雪崩で遭難した4人が所属する
宮城県勤労者山岳連盟の赤間弘記会長(64)は17日、仙台市内の事務所で記者会見し、「非常に不運で悔しい」と肩を落とした。』と報道がありましたけど、
登山に不運などありません。今季は雪・風が激しいとのこと。
私は人に迷惑をかける登山、特に雪山登山は止めて欲しいと以前にも書きました。
現地の捜索隊は、外国人を命がけで救助しなくてはならないありがた迷惑です。
自己完結にして欲しいですね。
さて、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働が16日決まったとのことです。
「安全性は確保できた」とする政府。だが過酷事故への安全対策は道半ばで「見切り発車」の感はぬぐえない。
各地の原発の地元住民の中には好意的な受け止めもあったが、福島事故の避難者らは
憤り、「残念」「あきれた」という声も聞かれたとのこと。
大飯町民の中には、「地元経済のためには再稼働は仕方ない」と考える人もいると言う事ですけど、私は責めることはできません。
脱原発の前に、原発依存になった町村の対応をするべきでないでしょうか。
政府のやり方は、もう滅茶苦茶です。
滅茶苦茶と言えば、民主と自民と公明党の3党合意修正案は、民意を全く無視してます。
大体、3党の支持率は合わせて30%もないのです。
やはり、社会保障と消費税増税の一体改革は名ばかりで、肝心なのは棚上げして国民会議で決めるとは、国民を余りにも馬鹿にした話しですね。
これでは何が一体改革なのでしょうか。