masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

滅茶苦茶な東日本復興事業

今日で引っ越して1ヶ月になりますけど、食器棚・書棚・たんす内・押し入れ内は
整理がまだ中途半端で、秋物の服もダンボールから全部整理出来てません。
お洋服が全部で300着あり、どこに何があるやらわかりません。
梱包を引越し屋さんの女性スタッフにお願いしたのでなおのことです
ところで、毎日30度を超える暑い日が続いてますね。
予報ではいつも雨が降ると言ってますけど、全然降りません。
先日はNHKの朝11時のニュースで、予想最高気温が31度を表示してましたけど、
気象台の最高気温はすでに32度を超えてました。
その前の日は、予想最高気温は29度でしたけど、結果的には33度でした。
いい加減なものですね。
いい加減と言えば、東日本復興事業の費用の使い方がでたら目過ぎです。
復興の費用がなんと沖縄の堤防工事に使われてるとのこと。
それに、テロ対策や反捕鯨対策や、国立競技場の補修、北海道の刑務所や各大手企業への
補助や、外国人の研修に大阪・京都などの旅行と飲み食い、独立行政法人への分配など、
復興とは全然関係のない所に使われてるとのこと。
まるで火事場泥棒みたいに、復興と言う屁理屈をつけて事業が行われてるとか。
でも、これはすべて税金ですよ。
来年から10年間、所得税の負担が大きくなるのです。
復興のためと国民は仕方ないと思ったはずです。
政府・民主党はいかに官僚のいいなりか、これでは自民党と変わらないですね。