masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

絵本の時間 『わたしのすてきなクリスマスツリー』

今日も寒く、朝から小雨が降ってます。
最近は廻りの人がバタバタしてます。
日曜日に落合恵子さんの絵本の時間
『わたしのすてきなクリスマスツリー』
作 ダーロフ・イプカー
訳 やましたはるお 出版社 BL出版

静かなクリスマスの夜。窓から外をのぞくと、
雪景色が広がっていて、庭にたつもみの木の上に、
明るい星がきらめいています。
そこに森や野に住むたくさんの動物たちが集まって
きたようです。


真っ黒のつやつやで、ほかほかのくろくまが2頭。
それから、ふさふさの耳にふわふわの白い胸でツリー
の寝床に寝そべる、3匹のボブキャット。
ツリーには、まだまだ動物が集まってきます。
ちくちくとげとげの背中をもつ4匹のやまあらしに、
黒い仮面のあばれんぼうの5匹のあらいぐま、
つもった雪のようにふかふかで、金貨みたいな丸い目を
光らせている6羽の白ふくろう・・・。
青い羽根と中国のせんすのような尾羽を持つあおかけす。
まつかさの実をほっぺたにつめこむ、しまりすたち……。
まだまだやってきます。
大きなツリーを彩るように集まった動物たちは、
クリスマスのお祝いをしているよう。
美しい絵と言葉でいきいきと描かれた、クリスマス絵本です。

クリスマスの ばんにね、
まどの そとを のぞいたの。
そしたら みえたの、
とっても すてきな ながめがね――