masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

紅白歌合戦は面白くない

今日は曇り空で、寒いですけど、1週間ほど前の寒さはありません。
1951年1月3日は紅白歌合戦第1回の始まりでした。
この年に私は生まれましたので、紅白の話になるとよく言われました。
いわゆる数え年が同じです。
2013年が63回でした。そして、今回は2014年64回でした。
実際は2014年1月3日に64回が行われるのが、2013年大晦日
行われるので、そのようになったのでしょう。
とにかく、今年の私の数え年は64歳になります。
最近は、紅白は最後の1時間くらいしか見ません。
というより、物理的に1時間弱が限界です。
しかし、以前9時過ぎから始まる紅白が良かったですね。
なんか今は、バタバタして落ち着きが無くて、しっとり歌う環境で
なく、人ばかりですね。
それに、昔は南極と中継したり、個人の家を中継して、紅白を
楽しむ家族団らんの風景が良かったですね。
ラジオで聞いてた頃は、まだ良く、じっくり音楽を楽しむ感じでした。
しかも、高橋圭三宮田輝アナの司会は良かったですね。
AKB48の大島さんと言う子が卒業宣言で問題になってますけど、
自分のリサイタルでないのに、常識のない子が多くなりましたね。