masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

佐村河内守は大詐欺師

熊本県内は13日夜から14日にかけ、低気圧の影響で山間部を中心に
まとまった雪が降りました。
阿蘇地方では、数十センチの大雪となり、列車が運転を見合わせ、主要道路が
通行止めとなるなど、交通機関が混乱。学校の臨時休校も相次ぎましだ。
JR豊肥線は、14日始発から肥後大津−中判田(大分市)間で運転を見合わせた。
さて、佐村河内守は日本人の心を踏みにじった行為は許しがたいですね。
とりわけ、2級の聾者を装う行為は、聴覚障害で苦しまれてる方々に
どれだけ傷つける行為でしょうか。
3年前から聞こえるようになったと、うそをうそで固めて、まったく
反省の念もないみたいですね。
曲ばかりか聴力も偽装して、しかも障害年金を不正に受給していたとか。
となると、詐欺罪で罰せられるべきですね。
しかし、障害者手帳を交付する横浜市行政にも問題ですね。
でも、自己申告で耳が聞こえないと訴えるだけで、手帳の交付が受けられる
自体もおかしいですね。
聞こえてる、聞こえてないは、脳波を見ればわかるといわれてますけど、
その検査はしてないと。
障害年金」の支給にかかわることですから、支給額が多い人で年間300万円
になりますからね。
また、佐村河内守にこれまで得た著作権料は返還を免れるとかで、総収入1億円
超えるらしいですね。
一方、新垣氏は18年間で20曲以上を代作し、約700万円を得たことを明かしてます
余計に憤りを感じますね。