masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

二ホンジカ逃走

朝は寒い日が続いてますけど、お昼はかなり暖かくなりました。
ソチオリンピックが終わってせいせいしてます。
でも、しばらくはニュースでメダルメダルと騒ぐでしょう。
それより、3月7日から始まるパラリンピックを見ましょう。
熊本では昨日から動植物園から二ホンジカの逃走で話題になってます。
園から動物が逃げ出したなんて、今まで聞いたことないですね。
動植物園廻りは江津湖(えづこ)があり、風光明媚な場所で、園の
一部は江津湖を埋め立てた場所です。
24日午前7時ごろ、熊本市東区健軍の熊本市動植物園の飼育小屋
からニホンジカ8頭が逃げ出しているのを職員が見つけました。
正午までに園内で5頭を捕獲したが、残り3頭は園外へ逃走した
とみられ、同園は近隣の学校などに注意を呼び掛けました。
同園によると、職員が飼育小屋の外にいるシカを発見。
飼育中の22頭のうち、8頭が小屋からいなくなっていたとのこと。
前日は午後5時の閉園後、職員が隣接する展示スペースから小屋へシカを
移したが、24日朝に確認した際は小屋の扉が施錠されずに開いていた。
同園は来園者の安全を確認できるまで、同日の開園を延期しました。
シカは園外に出ており、午後11時半ごろには同区健軍のマンション
駐輪場で1頭を捕まえたとのこと。
この駐輪場には、園職員や警察官ら総勢約15人が駆け付けて捕獲。
25日朝,行方が分からなくなっていたニホンジカ2頭のうち1頭が,
動植物園に隣接する健軍水源地内で捕獲されました。
残りは1頭となりました。
各小中学校は、担任が児童生徒に注意を呼びかけるなどしたほか、
このうち泉ヶ丘小学校など小学校4校では、安全を確保するため、
児童を教職員とともに集団下校させる措置をとりました。