masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ソチパラリンピック

冬季パラリンピックが開幕しました。
冬季大会最多となる45か国の選手が参加し、日本からもアルペンスキー
ノルディックスキー距離、バイアスロンに計20選手が出場する。
ロシアとの緊張悪化が続くウクライナも参加しました。
競技は8日から始まり、16日の閉会式まで繰り広げられます。
アルペンスキーバイアスロンで日本選手の期待がかかります。
アルペンスキーは男女の滑降が行われます。
男子の座って滑るクラスの森井大輝選手は4回目の出場で、前回バンクーバー
大会は、この種目で良い成績を、また狩野亮選手も良い成績を残してます。
また3回目の出場の鈴木猛史選手もソチに入ってからの練習で好調みたいです。
ソチは春が近づき雪が湿って柔らかくなり、コース攻略は難しさを増しています。
一方、バイアスロンは男女の短距離が行われます。
男子の座って滑るクラスの久保恒造選手は、昨シーズンのバイアスロン
ワールドカップで総合優勝を果たしています。
パラリンピック2回目の出場で、初めてのメダルを狙います。
女子の立って滑るクラスでは、開会式で旗手を務めた太田渉子選手が3大会連続の
メダルをかけて出場します。
その他に阿部友里香や江野麻由子や出来島桃子選手も。
特に、秋田県立秋田南高等学校の江野選手には頑張って欲しいです。