masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

南小国小教頭が飲酒運転当て逃げ

今日は霧がかかったように、町がもやってます。
今朝は最低気温が14度と高く、湿度が90%ありカラっとしてません。
PM2・5の大気中濃度は注意喚起レベルではなかったけど、熊本市
菊池市では一時、1立方メートル当たり70マイクログラム以上を観測。
そのほかも50〜60マイクログラム台と比較的高かった。
環境政策課は「引き続き数値の推移に注意してほしい」としている。
ところで、先月16日、南小国町の小学校の教頭が飲酒運転をして衝突事故を起こし
たとして、県教育委員会は、この教頭を6日付けで懲戒免職の処分にしました。
懲戒免職の処分を受けたのは、南小国町立市原小学校の島田正博教頭(52)です。
教育委員会によりますと、島田教頭は先月16日の夜、南阿蘇村の温泉施設で
350ミリリットル入りの缶チューハイ3本を飲んだあと、自分の車を運転して
帰宅する途中に民家の生け垣に衝突しました。
しかし島田教頭は警察に通報するなどせず、そのまま帰宅したということです。
島田教頭は当時の状況について「居眠りをしていたのではないか」と話している
ということです。
教育委員会は、教育に携わるものとしてあるまじき行為だなどとして、
島田教頭を、6日付けで懲戒免職の処分にしました。
このほか、県教育委員会は、玉名市の県立北稜高校の35歳の男性教諭が、
ことし1月31日の夜、同僚と酒を飲み、翌朝、車を運転中に酒気帯び運転などで
警察に検挙されたことから、6日付けで停職4か月の懲戒処分にしました。
これで、今年度、県教育委員会に懲戒処分を受けた教職員は、14人に上っています。
ただただ、呆れるばかりです。
まだ52歳で退職金が貰えず、これからの生活を考えると、代償は大きいですね。
自業自得と言えばそれまでですけど。