masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

北日本で大雪、根室で115センチ 東北4県で4万世帯停電

熊日新聞より

 春分の日の21日、急速に発達した低気圧の影響で北日本
太平洋側を中心に雪を伴った強い風が吹く大荒れの天気となった。
北海道根室市では午後4時に積雪が115センチに達し、
1879年の統計開始以降で最も多くなった。
同日午前には長野県小谷村の栂池高原スキー場近くで山スキー
の男性3人が雪崩に巻き込まれ、1人が死亡した。
同村には大雪警報と雪崩注意報が出ていた。
午後3時ごろには東京の日比谷公園でテントが強風で飛ばされ、
7歳の男児を含む3人がけがをした。
同時刻ごろ近くの観測所で21.6メートルの最大瞬間風速を観測した。
東北電力によると、20日夜から21日午後8時までに青森、岩手、
宮城、福島4県で延べ約4万1700世帯が停電。
雪の重みで木が倒れ、電線を切断したのが原因とみられる。
気象庁によると、岩手県久慈市は21日午前10時の積雪が62センチで、
3月としては統計開始から最多。
午後8時までの24時間降雪量は岩手県岩泉町が57センチ、
青森県三戸町が45センチなど。
22日夕方までの24時間予想降雪量は北海道オホーツク海側の
多い所で40センチの見込み。