masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

最近のNHK番組は低俗

今日は暖かい日でしたけど、曇り空で夜になって雨が降りだしました。
あちらこちらと桜が3分咲きになり、春を実感します。
去年の今頃は岡山倉敷に行きました。
お着物で美観地区を散策しましたのは感激でした。
ただ、草履で階段を上ったりで、足が痛くなりました。
さて、最近私が感じてたことを、日本維新の会中田宏衆院議員が苦言を
呈しました。
それは、25日の衆院総務委員会で、NHKが製作する一部バラエティー番組の
内容に対し、「NHKがわざわざ放送する意味があるのか」と、苦言が寄せらた。
質問した中田宏衆院議員は、「NHKの番組が、ひとことで言うと低俗になって
いないか。何だこりゃという娯楽番組が、いくつも並んでいる」と指摘した。
「何人かに聞いても、『NHKがやる番組じゃない』という答えをもらった。
NHKは何のために公共放送という意味を持ち、国民から受信料を徴収している
のかという自覚が疑われる。あまりにも民放のまねをしすぎていないか」と主張。
まさしく同感ですね。
特に教育テレビの高校講座にお笑いタレントを多く使ったり、クイズ番組にも
お笑いタレントが多いですね。
特に股を大きく広げてるベストを着ている男性、子供のしつけに悪く、マナーが
非常に悪いですね。
むかしは、新日本紀行や地域の風土記、四つの目などの科学番組など良い番組が
たくさんありました。
それに、サンダーバード刑事コロンボなどもおもしろかったですね。
ずいぶん前は「時をかける少女」など・・・・
もっと知恵を出して、良い番組を作って欲しいですね。
それに、ここのブログにも書きましたけど、中田氏はまた、ソチパラリンピック
関し、競技の放送時間が少なく、1998年の長野大会以降、各大会とも30時間前後で、ほとんど変わらないと指摘。