masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

豚の伝染病・豚流行性下痢が拡大

今日も暖かい1日でした。
窓も10センチ開けていても寒くありませんでした。
開け過ぎると、お部屋がザラザラします。
今日のニュースは、昨日の小保方さんの記者会見の内容ばかりでしたね。
科学者が推論でいろいろコメントされてますけど、もっと静観して、
理化学研究所の改革委員会の審査の結果を見守るべきですね。
マスコミは必要以上に、少し過熱し過ぎてますね。
それに、小保方さんの顔を必要以上に大きく写し過ぎですね。
さて、国内で7年ぶりに確認された豚の伝染病・豚流行性下痢(PED)の
発生が続いているとのこと。
熊本県内でも9日現在、14農場で発生、子豚737頭が死亡しました。
熊本は全国11位(2012年)の豚の産出額があり、県は関係者に防疫の
再徹底を呼びかけている。
PEDはふん便中のウイルスを通じて広がる豚の病気。人には感染しない。
法定の家畜伝染病ではないが、生後間もない子豚が感染すると高い確率で
死亡するため、養豚経営にとって脅威となる。
被害が拡大すれば、豚肉価格の高騰にもつながりかねない。
県内の地域振興局管内別の発生状況は▽球磨5農場▽菊池5農場▽芦北2農場
▽玉名1農場▽天草1農場。
県は近く、県内約250の全養豚農家に、農場での防疫態勢に漏れがないか
を確認できるチェックシートを配布。
県が備蓄している消毒薬500本(1本1リットル)も配って消毒の徹底を
呼びかけてる。
農林水産省のまとめでは8日現在、全国21県の271農場で発生し、
約3万9千頭が死亡。