masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

痴漢で警官逮捕、県警は公表せず

今日は朝からお天気が良く、最高気温は27度、最低気温14度と過ごし易い日でした。
ただ、お外に出れば、日差しが強くて、気分が悪くなりそうです。
さて、普通、一般人が痴漢行為を行えば、住所、氏名、年齢、職業が発表され、会社からは懲戒解雇が待ってますね。
特に放送局や新聞などの報道関係は上司が頭を下げてます。
なのに、警察官が痴漢行為を行っても、名前を発表されることもなく、
闇から闇に葬り去れてるのでは。
今回は取材で分かったとのことですけど、あまりにも偏ったやりかたですね。
NHKの元アナウンサーの時は大々的に報道されましたけど、家と逆方向に帰り謎があるとか言ってましたけど・・・・
それと最近はパトカーと一般乗用車との衝突で、警察は早々とパトカーのほうの信号は青だったと早々と発表しますね。
普通の車同士の場合は捜査中と発表しますけどね。
警察官が絡む事件・事故の場合は、航空鉄道事故調査委員会のように、独立した調査委員会を設置するべきですね。


愛知県警留置管理課の30代男性巡査部長が4月、地下鉄で痴漢行為をたとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されたことが12日、県警への取材で分かった。
巡査部長は容疑を認めて釈放され、県警は在宅のまま捜査を継続。
処分も検討しているが、事件を公表していなかった。
県警によると、巡査部長は4月上旬、地下鉄の車内で女性の体を触った疑いで逮捕された。
駅で停車した際に逃げようとして取り押さえられ、中村署員に引き渡されたという。