masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

集団的自衛権反対

今日はお天気が悪く、最高気温が20.3度、最低気温が15.3度でした。
最近は雨が多くなりました。
昨日、東京野田市にある金属加工会社の工場で起きた爆発火災が、
やっと鎮圧状態になりましたけど、市に設置認可を届けてないとのこと。
1人が重体、2人が重傷、5人が軽傷を負っている。
マグネシウムがあるため、放水できず消火に難こうしたとのこと。

さて、安倍総理はとにかく、集団的自衛権に執着してますね。
政府は現在の憲法解釈で、日本が直接攻撃を受けた際に反撃できる
個別的自衛権の行使は認めるが、他国を武力で守る集団的自衛権
「9条が認める必要最小限度の範囲に当たらない」として認めていない。
しかし、北朝鮮のミサイル開発や中国の国防費の増大などを挙げ、
日本を取り巻く安全保障環境の変化を強調。
「安保環境の変化にもかかわらず、憲法論の下で安保政策が硬直化する
ようでは、憲法論のゆえに国民の安全が害されることになりかねない」
と主張してます。
ですけど、憲法解釈変更のみで集団的自衛権を容認するには無理が
あり過ぎます。
しかも、安倍首相の私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に
関する懇談会」(安保法制懇)の報告書でしょ。
私的諮問機関にも問題があるのでは。
共産党社民党も混じった諮問機関ならわかりますけど。
もう憲法解釈だけでは無理過ぎます。
そもそも、自衛隊は法的には違憲ですから、憲法に従って、法改正を
行う準備をするべきですね。
でも、私は憲法改悪は反対です。
それに、集団的自衛権が発動されると、米国からアフリカ・中東の紛争に
自衛隊派遣要請を受けて、拒否できなくなるのでは。
逆に戦争に加担させられるのでは。