masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

年金支給日繰り下げ

今日は晴れて、お昼から暖かくなり、お外は暑いです。
最高気温は27.7度、最低気温は13.8度でした。
昨日は少年の逃走事件があり、県警ヘリの音で騒がしかったです。
今週日曜日に、厚労相は年金支給日の繰り下げを言われてましたけど、
最初は60歳からではなかったでしょうか。
しかも百年安心の歌い文句でした。
それが65歳になり、将来は67歳、70歳へと繰り下げられるとか。
身体が丈夫で働ける人や、資産のある人は良でしょうけど、
病気などで働けない人は大変です。
年金をもらう前に、亡くなる人もでるでしょう。
一体いつまで働かせるのかと思う人もいるのでは・・・
国民年金だけでは、多分まず生活するのはきびしいでしょうね。
私は企業年金が少しありますので助かってます。
そもそも、消えた年金問題など誰一人責任は取ってないし、厚生年金で
建てたホテルを二束三文で売ったりして、時が過ぎれば何もなっかたことに。
確かに日本の平均寿命は延びましたけど、平均余命はどのくらい
延びたのでしょうか。
世界保健機関(WHO)は15日、14年版の「世界保健統計」を発表、
12年の男女合わせた日本の平均寿命は84歳で、前年に続き首位を維持した。
男女別では、日本の女性の平均寿命が87歳と首位だったが、
男性は80歳で8位。首位はアイスランドの81歳だった。
男女合わせた平均寿命が最も低かったのは西アフリカのシエラレオネで46歳。
レソトが50歳、アンゴラ中央アフリカ、チャドが51歳と、
サハラ砂漠以南のアフリカ諸国で平均寿命の低さが目立った。