masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

繚乱バラ400種3千株 阿蘇市「はな阿蘇美」

繚乱バラ400種3千株 阿蘇市「はな阿蘇美」 2014年05月16日

昨年の今頃、お友達と遊びに行きました。
意外と観光客が多いところです。
レストランに入りましたら、満席でいっぱいでした。
熊本からJRで阿蘇駅まで行き、そこから宮地行きのバスに乗り変えました。
私は乗り物音痴で、行先などうまく乗れず、彼女まかせです。
赤と白のコントラストが映える「リトルアーチスト」などが咲き誇る園内 阿蘇市小里の観光施設「はな阿蘇美」にあるバラ園で、400種3千株のバラが見頃を迎えている。
赤やピンク、白など多彩な花が真っ盛りで、観光客の目を楽しませている。
ガラスのドーム型バラ園は、広さが1320平方メートルで西日本最大級。
1867年に生み出され、現代バラ第1号と言われる「ラ・フランス
をはじめ、米国の女優や日本の歌手、皇族の名前を冠した種類など、
さまざまな色、形、香りのバラが咲き誇っている。
長女と孫娘の親子3代で訪れた美里町の大村富美子さん(75)は
「こんなに種類、色があり、手入れも行き届いていて感動した」と喜んでいた。
31日までバラ祭りを開催中で、苗も販売。
この時季のために1年かけて管理してきた山崎修一郎さん(43)は
「5月下旬には露地ものも咲き始めます。色と香りを楽しみに来てほしい」と話していた。(亀井宏二)
いま、ラジオ文芸館を聞いたところで、録音を聴きながら、あらすじを
まとめてます。