masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

黄砂到来

今日はあまり暑く感じなく、最高気温が27度、最低気温14度でした。
黄砂で町並みが薄らと煙ってます。
熊本県内は国内有数の観測地域ですけど、熊本地方気象台によると
今年はまだ1日も観測されていないとのこと。
黄砂は東アジアの砂漠や黄土地帯で舞い上がった直径10マイクロ
メートル以下の粒子が、上空の風で日本列島に運ばれてくる現象。
大陸に近い九州への飛来は多く、環境省の報告書によると
2003〜12年までの10年間に黄砂が観測された「黄砂日」は、
熊本市が全国最多の110日超となっている。
ところが今年は飛来せず、「5月下旬まで観測がないのは珍しい」
と同気象台。
要因について、「大陸で雪が残るなどして、黄砂の粒子が舞い上がら
なかったのではないか」と分析している。
舞い上がっても、上空で北西の強い風が吹かず、飛来しなかったこと
も考えられるという。
現在は雪も解けて粒子が舞い上がる状態。
同気象台は「26日は前線の通過後に北西の風が吹くことから飛来を
予測している」と話している。(鎌倉尊信)