masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

北は猛暑 南は大雨強風

大陸から真夏を上回る暖かい空気が上空に流れ込んだ影響で、
北海道音更町では3日、この地点の観測史上最高で、今年の全国最高の
気温となる37・8度を記録した。
一方、気象庁は四国や九州南部を中心に5日にかけて、非常に激しい
雷雨の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。
35度以上の猛暑日となったのは18地点で、このうち17地点が
北海道だった。
猛暑日の地点が北海道で出るのは今年初めて。
全国では4日連続の観測となった。
気象庁によると、最高気温はほかに、北海道美幌町北見市が37・2度、
置戸町が37・0度、遠軽町が36・9度。
これらを含めて12地点が観測史上最高だった。(共同)

熊本県内は4日未明から朝にかけ、九州西海上から接近してきた低気圧の
影響で、各地で強風が吹きました。
阿蘇市で堆肥舎の屋根が飛ばされたほか、熊本市で倒木の被害が出た。
熊本地方気象台によると、低気圧に向けて吹き込む風が強まり、
各地で10メートル超の最大風速(10分間の平均値)を観測。
益城町15・9メートル、高森町12・1メートル、菊池市11・8メートル、
玉名市岱明11・1メートルの4カ所は6月の観測史上最大を記録した。
最大瞬間風速(3秒間の値)は阿蘇山上で25・1メートル。熊本市菊池市
高森町でも20メートルを超えました。
阿蘇市一の宮町手野では、堆肥舎の屋根(縦約10メートル、横約20メートル)
が吹き飛ばされた。
所有する農業岩下志保美さん(52)は「夕べからものすごい風が吹き、
朝来たら屋根がごっそりなくなっていた」と驚いていました。
県警や熊本市によると、同市北区の公園などで倒木があり、西区河内町では
倒れた木が国道501号の片側車線を一時ふさいだ。いずれもけが人はなかった。
風は4日午前に収まり、5日は曇り所によって雨の予報。