masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ICカード バスには不要では

今朝は20度で雨が降ってまして涼しいです。
深夜から朝方まで、熊本市は50ミリ程降りました。
丁度眠る時、雨の音がひどかったですね。

梅雨前線はしだいに南下し、熊本県では、非常に激しい雨が降るおそれは
なくなりましたが、降り始めからの雨の量が170ミリに達した所もあります。
梅雨前線はしだいに南下し、熊本県付近にかかっていた非常に発達した雨雲は東に抜けました。
しかし、20日の夜の降り始めから22日朝8時までの雨の量は、
山江村で174ミリに達したほか、▽八代市で、165ミリ、
五木村で、164ミリ、▽湯前町の横谷で163点5ミリと県南部を
中心に大雨になりました。

ところで、熊本県内では、熊本市電が全国で利用できるICカードを導入
している一方、民間のバスや私鉄の事業者は、経費の節約などを理由に
熊本県内のみで使えるタイプを来年3月から導入することにしています。
県内で、異なる2種類のICカードが導入されることについて、蒲島知事は
20日の県議会の一般質問で、「当初、目指していたICカードの一本化ができなかったことについてじくじたる思いだ」と述べ、遺憾の意を表すとともに「県の調整に期待した県民に心よりお詫び申し上げる」と陳謝しました。
その一方、県では、県外から来た観光客などが全国型のカードをバスや鉄道でも使えるようにするため、事業者が必要なシステムを導入する際の費用を一部助成することを決め、今年度分の負担分として2億1000万円あまりを補正予算案に計上しています。
しかし、バス事業は大幅な赤字で、ICカードを導入するのはおかしいですね。
乗客は定期券の通勤・通学の人が多いです。
お昼に乗りましたら、場合によっては、私一人の貸切状態でした。
どれだけ利用率があるでしょうか。
税金の無駄使いではないでしょうか。