masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

昨日高校野球応援で熱中症で搬送

今日は昨日より気温が低いのですけど、蒸し暑いですね。
昨日は最高気温は33.1度で湿度は高かったですね。
そんな炎天下の最中に女子高校生が、学校から野球場まで約1.5
キロも歩くのはちょっとどうでしょうか。
汗が出ても、湿度が高くてうまく蒸発しなく、身体に熱がこもります。
夏の全国高校野球熊本大会の試合会場となっている熊本市の野球場で、
17日、試合をしていた一方の高校の応援の生徒など22人が熱中症
症状を訴え、病院に運ばれました。
このうち女子生徒3人は入院したということです。
17日午後1時すぎ夏の全国高校野球熊本大会の試合会場となっている
熊本市中央区藤崎台県営野球場で試合をしていた熊本市千原台高校の
応援席にいた女子生徒たちが相次いで熱中症の症状を訴え、病院に運ばれました。
学校によりますと運ばれたのは女子生徒20人、男子生徒1人、保護者1人の
あわせて22人でこのうち女子生徒3人は比較的症状が重く入院しましたが、
意識ははっきりしているということです。
高校では午前中、体育館でクラス対抗のバレーボール大会が開かれ、終わったあとに
生徒およそ500人が野球の応援のため、歩いて球場に向かったということで、
22人のうち2人はこの途中に気分が悪くなり、病院に運ばれました。
学校では生徒全員に帽子と500ミリリットルのスポーツ飲料を渡していたということです。
千原台高校の郷慶次校長は「熱中症対策をしていましたが多くの生徒が熱中症になり、大変心配しています。よりよい対策を今後考えたい」と話していました。
また、八代市の県営八代野球場でも選手1人が搬送されました。
玉名市の男性(87)は同日午前8時50分ごろ、自宅で意識がもうろうとして
いたのを家族が見つけ、119番通報した。
熊本地方気象台によると、17日の最高気温は甲佐町33・4度、菊池、熊本、
人吉市で33・1度など。
消防庁は17日、6月の熱中症搬送が全国で4634人だったと発表。
県内は77人で、3週間以上の入院を必要とする重症が1人、中等症29人、
軽症47人だった。