masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

倉敷 小5女の子無事

今日のお昼前、突然予想もしない雨でびしょ濡れになりました。
朝11時にスーパーへお買い物に行っての帰り、バスから降りて1分ほど
して、急に土砂降りの雨に合い、近くに雨宿りする場所がなく、駅まで
100メートル急ぎました。
カットソーとスカートは肌にまといつき、サンダルはびしょびしょになりました。
10ミリの雨で、1時間雨量で60ミリでした。
さて、昨夜12時ラジオを点けましたら、倉敷の女の子が保護され、男が
監禁の疑いで現行犯逮捕されたとニュースが流れました。
最近はなにかと殺人事件が多いので、殺されなくて良かったと思いました。
と同時に、お父さんが全然出て来ないのは、離婚か何かでしょうか。
付け回されてるのがわかってるのに、もっとなぜ対策をとらないのだろうかと
思いました。
たとえば、迎えに来るまで職員室で待つとかですね。
GPS付きの携帯を持たせても、携帯は犯罪者を攻撃しませんし、何の役も
たたないし。役に立つのは事件が起きた後ですからね。
それでは意味がありません。なにか釈然としませんね。
また、犯人逮捕に5日間かかるのは遅すぎるとありましたけど、仕方ないでしょう。
いきなり出向いて、そこに女の子がいなければ、大変なことになりますし。
身辺をしっかり調査し、現状を把握して、女の子がいることに確信を持てて、踏み込んだではないでしょうか。

岡山・倉敷市で小学5年生の女の子が行方不明になった事件で、
監禁の疑いで逮捕された49歳の男は、「下校途中に声をかけ、誘い出して
車に乗せた」と供述している。
20日午前11時50分現在、女の子は病院を退院し、別の場所で家族と過ごして
いるという。
この事件は7月14日、倉敷市で小学5年の女の子が、下校中に行方不明になり、19日夜、5日ぶりに岡山市北区の住宅で無事保護されたもので、監禁の疑いで、
自称イラストレーター・藤原 武容疑者(49)が、現行犯逮捕された。
警察は行方不明になった当日、女の子が自宅近くで男に声をかけられ、その際、
そばに止まっていたシルバーの車や、母親や近所の住民が覚えていた不審な車の
ナンバーをもとに、藤原容疑者を割り出した。
女の子の祖母は「そりゃあもう、うれしいだけです。もう良かった」と話した。
取り調べに対し、藤原容疑者は容疑を認め、「下校途中に声をかけ、
誘い出して車に乗せた」と供述している。
警察は、監禁のくわしい経緯を調べるとともに、未成年者誘拐の疑いでも
捜査を進める方針。.