masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

飲酒の道議、席倒し方巡り旅客機内で口論

私の一番腹の立つ出来事が起こりましたね。
今度も同じく自民党の道議で、視察のため飛行機に乗ったのでしょ。
観光旅行ならほんの少しわかりますけど、飲酒して乗客に拳を上げたり、胸倉を
掴んだりとか、挙句の果てに乗務員に雑言を吐いたとか。
もう何様だと思ってるんでしょうかね。
自民党議員は偉いと思ってるのでしょうかね。
全て税金で、国民の血税で議員は生活してることを忘れてますね。
しかも、まだ視察と言う名目で観光旅行してるんですね。
もうネットの世界で、どこの国でどのようなことが行われてるか、本気で
勉強すればわかるはずです。
本当に視察するならば、飲酒しないで視察して、100ページくらいのレポートを出してください。
どこかの議員は、よそからコピペしたそうですけど。
それに、小畑道議は辞職されるなら、今回の視察費は返納されるのでしょうか。


北海道議会の自民党会派に所属する小畑保則道議(65)(釧路市選出)が、
道議会の海外調査で搭乗した航空機内で、シートの倒し方を巡って、
ほかの乗客らと口論になるなどトラブルを起こし、
航空会社から注意を受けていたことが22日、分かった。
小畑道議は同日、加藤礼一議長に辞職願を提出し、辞職した。
自民党道連などによると、小畑道議は13日に成田発ドイツ・フランクフルト
行きの日本航空機に搭乗。
トラブルを起こした当時、酒を飲んでいたという。
この海外調査はドイツやフランスの農業政策などを調べるのが目的で、
小畑道議を含む自民党会派の道議3人、民主党会派の道議5人の計8人が参加した。
小畑道議は2003年の道議選で初当選し、現在3期目。
自民党会派の筆頭副会長を務めている。