masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

福島に生きる〜新人フラガール 笑顔がつなぐ初舞台〜

今日は最高気温は28.3度でしたけど、湿度が80〜90%と高く、蒸し暑い日でした。
台風は東シナ海を北上して黄海に進んでます。
熊本は別に被害はないみたいです。

さて、今日の午前、福島復興のシンボルとして、多くの人を励まし続けてきたフラガール
50周年を迎えた今年、福島で生きることを決意し、デビューを目指す新人
フラガールを追った番組がNHKで放送されました。
以前にもフラガールについて書きましたけど。
50年前、炭鉱の街だった福島県いわき市は、エネルギー革命の波に押され、観光の街へと転換、その象徴が炭鉱の娘たちによるフラガールだった。
そして、東日本大震災フラガールは避難所や仮設住宅をまわり、地元の人の心を癒やした。
多くの若者が去る中、笑顔を届けたいと地元に残りフラガールの道を歩み始めた山田結衣さん(18)。
故郷への熱い思いを胸に厳しい練習に励む山田さんのデビューまでの日々を見つめた。
有楽町での東京公演デビューを経て、スパリゾートハワイアンズのステージでもデビューを果たした第50期生フラガールのドキュメンタリーでした。
笑顔のすばらしさ、そして笑顔の難しさ。
山田結衣さんの苦悩を通して、フラガールのすばらしさを感じました。
山田結衣さんは、夢だったダンシングチームに入団することができ、
今はとても充実した日々を送っています。
私達の踊りを見て下さったお客様に少しでも笑顔になって帰っていただけるように、そして、また見たいと思っていただけるように、これからも努力していきたいと思います。

以上、NHK 番組ページの引用です。
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki/x/2014-08-02/21/27291/