masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

 和水町 古墳祭 松明行列、幻想的に

毎日雨が降り、梅雨みたいで夏らしくないですね。
徳島県阿南市の「YMCA阿南国際海洋センター」から、土砂崩れによって県道が通行できなくなり孤立したと市災害対策本部に救助要請がありましたけど、大阪方面からの小学生を中心とした宿泊客77人ら計100人以上が救出されたとのこと。
熊本市では、夏祭りで「おてもやん」踊りがありますけど、私は全然興味がありません。もっと「ねぶた祭」のようなかざりがいいですね。
先日3日、熊本県和水町で「古墳祭」があり、松明行列が幻想的に行われたとのこと。
古墳にロマンを感じてますので、一度見たいなと思ってます。
和水町の古墳祭は最終日の3日夜、ハイライトの松明[たいまつ]行列があった。
古代人に扮[ふん]した町民ら約800人が江田船山古墳公園一帯を練り歩き、幻想的な雰囲気に包まれた。
町などでつくる実行委主催で44回目。
夕方に火おこしの儀式があり、祭りのヒロイン「火巫女[ひみこ]」役の
坂本佑衣さん(20)の松明に採火された。
松明行列は午後7時半ごろから始まり、光の帯が長く連なった。
行列が同古墳に到着すると、火巫女が祈りと舞を奉納。
葬られたとされる豪族の主ムリテが“復活”し、勇壮な剣舞を披露した。
約2千発の打ち上げ花火などもあった。(猿渡将樹)