masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

迷いイグアナ警察が飼い主探してます

県内はきょうも大気が不安定な状況が続き、午前中を中心に局地的に激しい雨が降りました。
県内にはきょうも南から暖かく湿った空気が流れ込んで、大気の状態が不安定になり、午前中を中心に局地的に激しい雨が降りました。
夕方7時すぎ、強い雨が降っている所はありません。
あすにかけては、1時間に30ミリの激しい雨が降るおそれがあり、あす午後6時までの24時間の雨の量は多いところで100ミリと予想されています。
県内では先月30日の降り始めからの雨の量が、球磨地方で500ミリを超えたところがあるほか、広い範囲で200ミリを超えています。

ところで、先月、熊本市中央区のアパートで「イグアナ」が見つかり、保護している熊本北署は飼い主が早く名乗り出てくれるよう呼びかけています。
多分、飼うのに嫌気がさしたのか、めんどくさくなったのでは。
保護されたイグアナは体長がおよそ60センチで、鮮やかなうす緑色をしています。
熊本北署によりますと、先月22日に熊本市中央区のアパートのベランダにいたところを管理人の女性が見つけ、北署に届けました。
警察官がインターネットで調べたところ、「グリーンイグアナ」と特徴が似ているということで、おりに木の枝を入れて動き回れるようにしたり、冷気に弱いことから、日中はエアコンの効いた署内ではなく、屋外で飼育したりしているということです。
今のところ署員が与えるニンジンやスイカなどを食べて元気に過ごしており、特に小松菜が好物だということです。
イグアナは、あすで発見から2週間になるということで、ペットショップなどへの売却も検討していますが、熊本北署は、引き続き飼い主が早く名乗り出てくれるよう呼びかけています。