masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風11号日本海北上

強い台風11号は9日、勢力を保って高知県の南の海上を北上し、鹿児島県の大隅半島や宮崎県の一部が風速25メートル以上の暴風域に入った。
10日にかけて九州南部に近づき、台風12号の影響などで記録的な大雨となった四国から中国地方へ進んだ。
和歌山県新宮市では強風にあおられた女性(61)が骨折。
宮崎県でも、都城市の女性が風で閉まったドアで指を切断するなど3人がけがをした。
進路に当たる自治体は住民への避難指示や避難勧告を出した。
台風11号は10日午前、高知県安芸市付近に上陸して四国を通過し、
さらに兵庫県赤穂市付近に再上陸した。
勢力をやや弱めながら午後に日本海へ抜けた。
三重県では大雨の特別警報が続いたほか、高知県では降り始めからの雨量が千ミリを超えた地点も出た。
台風11号は15時現在、金沢市の西南西を1時間におよそ35キロの速さ
で北北東に進んでいると見られる。
台風は今後も勢力を維持したまま、あすにかけて日本海を北上する見込みだ。
あす正午までの24時間に予想される降水量は、東海地方で300ミリ、関東甲信、北海道、東北で250ミリ、近畿で200ミリ、北陸で150ミリなどとなっていて、北日本ではその後も雨の量が増える見込みだ。