masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

GDP 年率6.8%減 4〜6月期

今朝は曇ってましたけど、だんだん晴れて快晴になり、夕方になると雨が降りました。
久しぶりに気温が34度と平年の暑さになりました。
今日は兄らとお墓参りに行きましたけど、日差しが強くて、最近は体調が悪く、お昼から夕方まで寝込みました。
さて、4〜6月期のGDP成長率が大幅なマイナスを記録し、消費増税後の個人消費の低迷ぶりが浮き彫りになったとのこと。
安倍総理の政策は大企業だけに向けてのことですから、当然のことです。
熊本の民間はほとんど給料が上がってないのに、物価高と消費税増税により、消費が冷え込むのは当然のことです。
バスなどは便乗値上げして、生活にボデイブローのように効いてくるでしょう。
安倍総理は7〜9月期の景気動向を見た上で、年末までに再増税の是非を
最終判断すると言ってますけど、多分大手企業は業績が良いといって、
消費税は増税されるでしょう。
熊本のように最低賃金が600円台ですから、ますます生活は苦しくなるでしょう。
サラリーマンや公務員が受け取った給料や報酬の総額を示す雇用者報酬は、今春の賃上げもあって4〜6月期は前年同期比1.3%増となったが、物価上昇分を除くと2.2%のマイナス。
増税に加え、ガソリン、食品などの値上がりで実質所得は目減りしており、想定以上に消費を押し下げた可能性がある。
今春以降、輸出は伸び悩み、6月の鉱工業生産指数(確報)も前月比3.4%の低下。
消費持ち直しの動きは鈍く、景気が力強く回復するかは見通せないとっされてる。