masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風19号九州上陸 熊本県内全域が暴風域に

今日は暴風雨で大変な日になると思ってましたけど、私の住んでる所はまったく風が吹いてなく、小雨が降ってるだけです。
山の中腹から、今は谷間の地形に住んでますので、北向きの風は全然感じません。
ベランダに置いてたものをすべて片づけたのですけど、何か拍子抜けです。
とにかく何事もないのが一番です。
今回は雨台風になってるみたいで、広島のようにならなければいいのですけどね。

大型の台風19号は13日午前8時半ごろ、鹿児島県枕崎市付近に上陸。
熊本地方気象台によると、県内は同日午前、全域が風速25メートル以上の暴風域に入り、最接近。
暴風域を抜けるのは夕方以降とみられ、暴風雨や高波、土砂災害などに警戒を呼び掛けている。
県によると、午前10時現在、人吉市が市内全域約1万5700世帯、芦北町が沿岸部の約2600世帯に避難勧告。
天草市などが避難準備情報を出した。
県内45市町村が避難所307カ所を設け、自主避難を含め43市町村の1795世帯、2427人が避難している。
台風の影響で、熊本市産山村で木が倒れたほか、八代市泉村で一部停電した。
気象台によると、県内では風雨が強まり、阿蘇山上で午前4時すぎ、最大瞬間風速28・1メートルを観測。
湯前町横谷では降り始めの12日午前3時から13日午前10時までに199・5ミリの雨が降った。
台風の影響で、県内発着のフェリーは終日運休。九州新幹線の一部が遅れた。
JR在来線は、鹿児島線など熊本以南の全線で始発から運転を見合わせ、熊本−荒尾、熊本−宮地も本数を減らして運行。
熊本空港発着便は、熊本−羽田間など12便が欠航し、高速バス、路線バスも一部運休した。
熊本市電は通常通り運行している。