masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

急激に寒くなりました


今朝は良く晴れてて、阿蘇市乙姫で−0.5度、南小国で−1.4度、菊池市で1.4度、熊本市で4.7度と寒い朝になりました。
この秋氷点下になったのは初めてです。
3連休最終日の3日の熊本県は晴れ間が広がったものの上空の寒気の影響で肌寒い1日となりました。
3日の県内は高気圧に広く覆われ、午前中から広い範囲で晴れ間が広がりました。
一方、上空に寒気が流れ込んだ影響で日ざしのわりに気温が上がらず、最高気温は、阿蘇市乙姫で14度2分、人吉市で16度8分熊本市で17度7分、天草市牛深で18度4分などと11月中旬から下旬並みとなり風もあったため肌寒く感じる1日となりました。
御船町の吉無田高原では3連休最終日ということもあり友人とピクニックをする人や家族で遊びに来た人が多くみられましたが、寒さ対策にマフラーを身につけたり帽子をかぶったりしていました。
発達中の低気圧の影響で北日本では非常に強い風が吹いています。
前線を伴った低気圧が発達しながら北海道の北を移動し、北日本では非常に強い風が吹いているところがあります。
各地の最大瞬間風速は、北海道えりも岬で午前10時すぎに39.4メートル、青森県八戸市で午前11時すぎに30メートルちょうどを観測しました。
ところで、3日夜、上空を流れ星のように、強い光を放ちながら物体が通過しているという目撃情報が寄せられて、福岡空港などに設置されたNHKのロボットカメラにも、この目撃情報のもとになったと見られる映像が記録されていました。
3日夜6時前、ツイッターなどで、上空を流れ星のように強い光を放ちながら物体が通過しているという情報の投稿が福岡県や佐賀県などから相次ぎました。
また、博多港に設置された別のロボットカメラにも同じ頃、弱いオレンジ色の光を放った物体が、画面の上から右の方向に通過していく様子がおよそ2秒間とらえられています。
NHKが航空当局などに取材したところ、航空機の事故の情報は入っていないということです。
ツイッター上では、広島などでも目撃され、流れ星や隕石ではないかと話題となっています。