masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

羽生選手けが 全治2,3週間

羽生選手はけがをしてまで出場しましたけど、果たして良かったのか問題になってますね。
結果往来でしょうけど、もし何かあって悪化した場合は選手生命にも影響を与えるでしょう。
中国で行われたフィギュアスケートの大会で、ほかの選手とぶつかってけがをした羽生結弦選手が、あごや頭などのけがで全治2、3週間と診断されました。
これは、10日、日本スケート連盟が発表しました。
羽生選手は8日、グランプリシリーズ中国大会のフリー直前の練習で、中国の選手と激しくぶつかってけがをしましたが、
頭にテーピングを巻くなどして出場し、最後まで滑りきって2位に入りました。
演技のあと、あごを7針、頭を3針縫う処置を受け、左足の痛みも訴えていました。
羽生選手は9日、予定を変更して帰国し、都内の病院で精密検査を受けました。
正式な診断は「頭部挫創、下顎挫創、腹部挫傷、左大腿挫傷、右足関節捻挫で全治およそ2、3週間」。
羽生選手は、スケート連盟を通じて、「ご心配とご迷惑をおかけしてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいですが、まずはゆっくり休み治療したいと思います」とコメントを出しました。
また、羽生選手は今月28日に大阪で開幕するグランプリシリーズのNHK杯への出場を予定していますが、「今後のスケジュールについてはけがの回復具合を見ながら検討したいと思います」とコメントしています。