masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇高岳で今季初冠雪

うっすらと雪化粧した阿蘇高岳=13日午前11時ごろ、阿蘇市

今朝は平年並みの気温でしたけど、お昼は11度と寒い一日でした。
阿蘇市で8度、南小国で9.5度、人吉で13度でした。
これは深夜に出た気温で、気温はどんどん下がってます。
強い寒気の流れ込みで、県内は13日、寒い朝となった。阿蘇市阿蘇高岳(標高1592メートル)で今季の初冠雪を確認したと発表。昨年より5日、平年より6日早い初冠雪となりました。
同市一の宮町宮地の仙酔峡から見上げると、高岳山頂には雲がかかり、時折、うっすらと雪化粧した姿をのぞかせました。
熊本地方気象台によると、この日朝の最低気温は阿蘇山上で氷点下0・6度と12月上旬並みの冷え込み。
熊本市で9・5度と10度を下回りました。
14日はさらに冷え込みそうで、熊本市の最低気温は6度を予測している。(亀井宏二)
また、強い冬型の気圧配置の影響で、北日本では14日にかけて雪を伴って非常に強い風が吹く見込みです。
日本付近は強い冬型の気圧配置となり、上空に強い寒気が流れ込んでいるため、北日本を中心に雪を伴って強い風が吹いています。
北海道浦河町では午後5時半ごろに34.4メートルの最大瞬間風速を観測しました。
このあとも冬型の気圧配置は続く見込みで、北海道では14日夕方にかけて、東北では14日の明け方にかけて非常に強い風が吹き、最大風速は18メートルから25メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルに達すると予想されています。
北日本日本海側や北陸の海上では、14日にかけて波の高さが6メートルを超える大しけが続く見込みです。