masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

甲府市役所職員 新聞配達し処分

今朝、熊本市は4.7度と寒い朝になりました。
菊池市で1.3度、南小国で1.2度、阿蘇市で零下0.3度でした。
公務員が20年間も新聞配達のアルバイトをしてたと驚きですね。
ただ、なぜか悪いことでしょうけど、悪いと言うよりなぜと思いました。
民間より優遇され、お給料も良いのにね。
公務員がアルバイトしなければ足りないなら、民間会社員はどうなるでしょう。
それに、会社員が毎日新聞配達する体力はないでしょう。
裏を返せば、公務員は早朝3時間も働いても、公務が出来るので楽な仕事なんですね。
それに、収入を申告してなかったと言う所得税法違反も追及されるべきですね。
甲府市役所に勤務する50代の課長補佐の男性が、およそ20年間にわたり、生活費を稼ぐためとして新聞配達のアルバイトをしていたことが分かり、市はアルバイトを禁じた地方公務員法に違反するとして、この職員を減給の懲戒処分にしました。
懲戒処分を受けたのは、甲府市農政課に勤務する50代の課長補佐です。
甲府市によりますと、課長補佐は平成5年からことし3月までのおよそ20年間にわたって、ほぼ毎日午前3時から6時まで新聞配達のアルバイトをし、年におよそ60万円から100万円を受け取っていたということです。
税務署から修正申告をするよう求められたことから市に報告したということで、市は公務員の兼業を禁じた地方公務員法に違反するとして、17日、課長補佐を減給10分の1、6か月の懲戒処分にしました。
課長補佐は「子どもの教育費や生活費に充てるため始め、悪いとは思いながらも続けてしまった」と話しているということです。
甲府市の宮島雅展市長は「職員に対し服務規律の徹底を図ってきただけに誠に残念だ。
今後市民の信頼回復に全力を挙げていきたい」とコメントしています。