masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

有効求人倍率4か月連続上昇?

有効求人倍率4か月連続上昇と言っても、非正規雇用ばかり増えて、賃金格差がなくなれば良いのですけど。
それに、年末はお歳暮の配送などの臨時が増えて、求人は増えるでしょう。
本当の求人を発表するなら、正規社員ばかりにするべきですよね。
非正規では10年後、20年後の生活は不安ではないでしょうか。
10月の県内の有効求人倍率は、年末に向けた小売業の求人が増えたことなどから前の月を0.01ポイント上回って1.05倍となりました。
熊本労働局によりますと、10月、県内で仕事を求めた人は、前の月より0.7%増えて3万1900人余りとなり、4か月ぶりに増えました。
一方、企業などからの求人は前の月より2%増えて3万3500人余りとなり、4か月連続で増加しました。
この結果、有効求人倍率は、前の月を0.01ポイント上回って1.05倍となり、4か月連続で上昇しました。
地域別にみると菊池や宇城、熊本などで倍率が高くなっています。
これはコンビニエンスストアやスーパーの新規開店のほか、年末商戦に向けた臨時の求人が主な理由だということで、正社員の有効求人倍率は0.6倍でした。
一方、8月中旬から採用試験が始まった来年の春に卒業予定の高校生の就職内定率は、先月末時点で70.1%と、前の年の同じ時期と比べて6.7ポイント伸びています。
熊本労働局は「高校生の就職環境に改善が見られるが、技術職など希望の多い職種の求人は依然十分でない状況で、引き続き求人の拡大をお願いしたい」としています。