masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

新型輸送機オスプレイが熊本空港初着陸


今朝は本当に寒かったです。
気象庁の長期予報では暖冬と言ってた気がしますけど。
阿蘇中岳第一火口は6日午後5時すぎ噴煙の高さが火口からおよそ300メートルまで上がっているのが確認されました。
気象台は噴火活動が続いているとして引き続き注意深く監視しています。
また、火山性微動は揺れ幅の大きい状態が続いているほか、噴火に伴う空気の揺れ「空揺(くうしん)」も観測されているということです。
このため気象台は噴火活動が続いているとして引き続き噴火警戒レベルを「2」としています。

さて、米軍新型輸送機オスプレイが熊本空港初着陸しました。
陸上自衛隊大矢野原演習場(山都町)で実施中の日米共同訓練に合わせ、米軍新型輸送機オスプレイが6日午後1時35分すぎ、益城町の熊本空港に初めて着陸しました。
7日はオスプレイ2機が共同訓練に参加するとのことです。
陸自西部方面総監部などによると、着陸したのは米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の1機。
陸自との打ち合わせのため、岩国基地山口県岩国市)から飛来しました。
オスプレイは空港西側から滑走路に接近した。
上空で旋回し、滑走路東側からプロペラの角度を変えながらゆっくりと着陸。
隣接する陸自高遊原分屯地に移動し、約3時間後に岩国基地に向けて離陸したとのことです。
熊本市には自衛隊第8師団がありますし、沖縄の負担軽減などを考えれば複雑ですね。