masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

くまモンスクエア、来館者50万人突破

くまモンスクエア50万人目の来館者としてくまモンと記念撮影する小野さん夫婦=熊本市中央区 県のPRキャラクターくまモンの活動拠点「くまモンスクエア」(熊本市中央区手取本町)の来館者が10日、50万人を突破し、記念セレモニーがあった。
50万人目となったのは、大分市から観光で訪れた小野義浩さん(36)と妻の友香さん(35)夫婦。
タキシード姿のくまモンから記念の花束などを贈られ、「初めて訪れたのでびっくり」「くまモンはまるくてかわいい」と喜んでいた。
くまモンスクエアは昨年7月、テトリアくまもとビル1階にオープン。グッズ販売のほか、くまモンとの交流も楽しめる。
来館者は多い日には3千人を超えるという。年内は30日まで営業。年始は来月3日から。
今月14日まで、50万人突破を祝うカードがもらえるクイズラリーを実施している。(小松雄太)


「ミセスサンタ」の収穫を喜ぶパラダイス山元さん(右)とくまモン天草市

“サンタクロースの聖地”を目指す天草市で11日、グリーンランド国際サンタクロース協会の公認サンタ夫妻が植え付けたイチゴの収穫があった。同市本渡地区の5店舗がケーキやタルトなどのスイーツにして売り出す。
9月に同市で開かれた「世界サンタクロース会議in天草」に参加した各国の公認サンタ夫妻が同市新和町の野口猛さん(46)のハウスで植え付け、野口さんが大切に育ててきた。品種はひのしずく。「ミセスサンタ」と命名し、県天草広域本部などがブランド化を進める。
この日は、日本唯一の公認サンタ・パラダイス山元さんとくまモンが収穫。地元の小宮地保育所の園児に贈った。
野口さんは「サンタクロースが子どもたちに贈り物を届けるように、消費者に笑顔を届けるイチゴになってほしい」と話した。
(久間孝志)