masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

今回の寒さ峠超す

今朝はとにかく良く冷えましたね。
窓ガラスが結露して外が全然見えませんでした。
熊本市で最低気温が氷点下3.7度、南小国で氷点下8.3度、阿蘇市で氷点下7.0度、高森町で氷点下6.6度菊池市で氷点下7.2度でした。
北海道、北日本などでは、低気圧と寒気の影響で18日も広い範囲で雪が降り、日本海側や山沿いを中心に大雪となりました。
発達した低気圧と上空の強い寒気の影響で、18日も太平洋側を含む広い範囲で雪が降り、日本海側や山沿いでは大雪となりました。
午後10時の積雪は、新潟県津南町で2メート7センチ、長野県野沢温泉村で1メートル83センチ、群馬県みなかみ町藤原で1メートル71センチなどと、各地で平年を大きく上回る大雪となっています。
18日朝、積雪が一時、23センチに達した名古屋市では夜になっても雪が残り、午後10時の積雪は8センチとなっています。
また、大雪に見舞われた新潟県津南町で国道が土砂崩れで塞がれ、長野県栄村を含めおよそ130世帯の280人余りが孤立した状態となっている現場について、新潟県は、国道を通行できるようにするため土砂を取り除く作業を始めました。
新潟県津南町結東地区の国道405号線では、18日夕方、長さ50メートル、高さ2メートルほどの土砂が崩れ、幅5メートルほどの道路が通行できなくなりました。
けがをした人はなく、全員と連絡は取れているということです。

また、高潮で被害が出るおそれがあるとして北海道根室市の北部の地域に出ていた避難勧告は18日解除されましたが、一部の住民が後片づけが終わらず自宅に戻ることができないことから、市は引き続き避難所を開設して対応に当たっています。
根室市では17日、高潮で被害が出るおそれがあるとして一部の地域に避難勧告を出すとともに、市内の6か所に避難所を開設しました。
根室市は18日、避難勧告を解除しましたが、9人の住民は今も浸水した住宅の後片づけが終わらず戻ることができないことから2か所の避難所で待機しているということです。