masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ハート形のスイカ

今日も寒く、どんよりしたお天気でした。
熊本市で最低気温が1.3度、最高気温が7.1度と真冬並みの気温でした。
今朝の一番寒いところは、やはり南小国で氷点下2.0度でした。
明日からまた寒くなると言うことです。
発達中の低気圧の影響で北日本を中心に風や雪が強まっています。
これから22日にかけて北海道では吹雪が続き、西日本でも広い範囲で雪が降る見込みです。
北海道の北に発達中の低気圧があって、日本付近は冬型の気圧配置となり、北日本では風や雪が強まっています。
北海道の日本海側の増毛町では午後1時半ごろに29.9メートルの最大瞬間風速を観測しました。
22日にかけての最大風速は北海道と東北の陸上で17メートルから20メートル、海上で20メートルから22メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルに達する見込みです。
21日夜から22日にかけて上空に強い寒気が南下するため、西日本から北日本にかけての山沿いを中心に雪が降り、九州北部や四国など、西日本の平地でも積もるところがある見込みです。


木村洋一さん(左)が手掛けるハート形のスイカ熊本市北区硯川町
熊本市北区硯川町の農業木村洋一さん(52)方で、ハート形のスイカの出荷がピークを迎えています。
約300玉の多くはインターネット販売だが、シンガポールと台湾へも出荷。
22日以降は熊本市内の鶴屋百貨店などにも一玉1万3千円程度で並ぶ。
10年ほど前から、実が小さいうちに透明の型枠にはめ栽培することを考案。
今春から販路を海外へ広げたところ「クリスマスに欲しい」との問い合わせがあり、クリスマスプレゼントや年末年始の贈答用になればと10月に作付けした。
ビニールハウス内の温度管理に気を配り、冷え込んだ夜には見回るなど手間は掛かるが、皮の緑と果実の赤はまさにクリスマスカラー。「大切な人へ贈り、ハートをつかんで」と木村さん。(林田賢一郎)