masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

臨時巫女の衣装合わせ

今朝は今までの寒さは和らいだ感じで、最低気温が3.2度でした。
熊本県内で一番寒いところは、やはり南小国で氷点下1度でした。
今年も残りあと1週間ですね。
買い物に行きますと、何かと慌ただしい雰囲気で、気ぜわしくなります。
さて、お正月近くになると、年末年始に、神社でみこを務める女性たちの衣装合わせが、人吉市の神社で行われました。
私は一度で良いから、巫女の緋ばかまを穿きたいなと思ってます。
一部が国宝になっている人吉市青井阿蘇神社は毎年、およそ7万人が初詣に訪れるということで、この時期からみこのアルバイトを採用しています。
きのうは、採用された高校生など12人が本職のみこさんに手伝ってもらいながら、身にまとう白衣や緋ばかまをあわせました。
また、お札や縁起物などの受け渡しに間違いがないよう説明を受けていました。
みこを務める高校生たちは、「初めてなので、最初は着方がわからず、緊張しました」と話していたほか、「参拝者の幸せを願って心を込めて接したい」などと話していました。