masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

黒砂糖 歳末に復活 天草市佐伊津町

今日は気温が12度になりましたけど、曇り空で今の時期らしい寒さでした。
さて、熊本に黒砂糖を作るところがあるというのを初めて知りました。
黒砂糖はサトウキビの汁を煮詰めて作るので、手間暇がかかりそうですね。
煮詰めたサトウキビの汁を型に流し込む農家の人たち=天草市

歳末の風物詩が復活−。天草市佐伊津町の農家らが23日、昔ながらの黒砂糖づくりを始めた。
同町はかつて多くの農家がサトウキビを植え、冬の収入源としていたという。
しかし、次第に廃れ、約10年前からは個人で小規模に続ける人が残るだけとなっていた。
復活に立ち上がったのは原田富男さん(86)ら約10人。
かつて使っていた工場に集まり、圧搾機で搾ったサトウキビの汁を大きな釜で煮詰めた後、型に流し込んで固めた。
作業は年末まで続き、黒砂糖はお歳暮やPR用として配る。
原田さんらは「仲間を募って昔のように規模を大きくし、耕作放棄地の解消や雇用対策につなげたい」と話している。
(久間孝志)