masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

NHK「ドキュメント72時間」 出産数日本一の産婦人科

私の故郷の病院で、心強い産婦人科です。
様々な3日間を切り取るドキュメント72時間
『今回の舞台は熊本県にある、出産数日本一の産婦人科。急な早産や高齢出産。
待合室で新しい命の誕生を祈る、家族たちの3日間。1年間に3400人。
くまモンでおなじみの熊本県に、日本一の出産数を誇る産婦人科がある。
昼夜を問わず襲う陣痛と闘い、こん身の力で新しい命を産み落とす母親たち。
番組はそんな病院の待合室にカメラを設置、誕生を待ちわびる家族たちの声に耳を傾ける。
緊張と感動のあまり廊下で涙を流す若い父親。新しい家族の出現に戸惑う小さなお兄ちゃん。
母親を見守ることしかできない、しかし、懸命に誕生を祈るそれぞれの家族の物語。』NHK
ただ、文中に「産み落とす母親たち」とあるのを、「出産する母親たち」にして欲しいです。  

日本で一番出生数が多い病院として知られている福田病院。
熊本県の出生数が多いのでなく、熊本市内はもちろん、県内各地域からも妊婦さんが来られるからだと思います。
また、宮崎県や鹿児島県から危険な妊婦さん、赤ちゃんがヘリで運ばれて来られることもあります。
診療科目は、周産期(産科)、婦人科、生殖内分泌外来、東洋医学漢方診療科、一般小児科、小児科(新生児)、小児外科、新生児内科、麻酔科、乳腺外科、肛門外科です。
場所は熊本県熊本市中央区新町2丁目で中央郵便局の近くで交通の便が良いところです。
私が初めて行った頃は、木造の迷路のような建物でした。
病床の数は161床で、スタッフの人数が多くて約400人くらいの方が、それぞれの専門分野で働いてられます。
開院したのは、古くて明治40年5月1日で、熊本市山崎町に福田令寿氏によって開設されました。
現在の病院長は、河上祥一先生で、熊本県内で2番目の地域周産期母子医療センターにもなっています。

出生から、思春期、妊娠期、出産期、そして更年期、老年期に至るまで、女性の強い味方の病院です。
今回のドキュメントでは、出産シーンが中心でした。
この病院の特徴の一つが、分娩の予約は必要がないところです。
ですから、県外などの妊婦さんが、突然破水して出産事態になっても、救急車で駆け付け分娩が出来る病院です。

再放送は、1月16日(金)の午前11時05分〜11時30分(一部の地域を除く)です。
1月12日は大相撲のため休止です。