masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

視界が100メートルほどの濃霧

1月上旬に非常に濃い濃霧が市街地に発生するのはめずらしいと思います。
昨日の深夜の雷鳴にしても、この時期にしてはめずらしいです。
やはり、異常気象でしょうか。
熊本県内ではけさ、広い範囲で濃い霧が発生し、熊本市では一時、視界が100メートルほどになりました。
気象台によりますと、きのう15日九州を通過した前線を伴った低気圧に向かって県内には暖かく湿った空気が流れ込んでいました。
その後、けさにかけて上空が晴れて地表付近の熱が奪われる放射冷却が強まり、湿った空気が冷やされて「放射霧」と呼ばれる現象が発生したということです。
放射霧は熊本市内や人吉球磨地方を中心に県内の広い範囲で確認され、標高の高い山からは雲海のような現象も見られました。
熊本市では午前9時ごろ視界が100メートルほどとなりました。
気象台は、午前11時ごろまで阿蘇地方と天草地方を除く県内のほとんどの地域に濃霧注意報を出していました。