masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

19歳「ようじ男」の逃走資金は生活保護費

きょうは、曇り空で時々雨が降り、冷え冷えした感じでした。
熊本市の最低気温は7.7度で、最高気温は11.3度でした。
商品につまようじを混入させたように装ったとみられる動画を投稿し続けた「ようじ男」の逃走資金となったのは、生活保護費の残金7万円あまりだったと。
「今の日本はいいですね」などと福祉制度をあざ笑うような動画を投稿し続けた男に、保護費が支給されてたなんて驚きですね。
そもそも、19歳の未成年が保護費をどうして受給されるんでしょうか。
しかも、14日には「生活保護費で逃亡する」と7万4000円を元手にした逃走を宣言したとありますけど、これはあきらかに詐欺罪にあたるのではないでしょうか。
しかも、保護費を受給していると何度か動画で明かしていて、12月には生活扶助9万9620円、住居扶助5万3700円の計15万3320円が支給されたとありますけど、かなり高すぎますよね。
19歳でこんなに支給されれば、働く気力は完全になくなりますよ。
そもそも、保護費は病気や障害で働けない人を除いては、働く気力があっても働く機会が得られない人に支給されると思ってましたけど。
これでは社会保障費がいくらあっても足りないでしょう。
もっと役所は審査をして、本当に必要な人だけに支給するべきです。
親・兄弟・親族には扶養義務があるとされてるんでしょう。
もちろん、保護費がなければ本当に生活出来ない人には支給を行い、この少年のような場合は親が面倒見るのが当然だと思います。
生活保護を受けて悠々自適に生活してるって感じです」とまで放言しているとか、これでは保護を受けてる人が全員悠々自適に生活してるように誤解されるのではないでしょうか。